2018年12月06日

倍音の月22日 KIN42(2018/12/6 Thr.)

銀河の音3 電気の、奉仕、活性化する、つなぎとめる
白い風 スピリット、伝える、呼吸
黄色い太陽 普遍的な火、啓発する、生命

黄色い太陽に入ってから、異常に温かい
短時間集中豪雨と曇りの3日が続く

異常気象と良く言われるが
本当にそうなのだろうか

ヒトによる環境汚染も

智慧と手を持つ動物を創ったのであれば

自然の流れなのではないか

智慧と手を持ち、支配欲が芽生え
コントロールの力と繁栄を望む

それをわかってヒトを創ったのではないか

例えばそれを
大きな大きな時間の流れ
ツォルキンの暦、の中でイメージしてみると

20個ある紋章の、19個目の青い嵐
強い力で軌道修正に努め

20個目の黄色い太陽、生命、につながり

1個目の赤い龍、誕生、に戻る


黄色い太陽は

20個ある紋章の最後、20個目の紋章

コードNo.は、20であると同時に0

0、無限、まっさら、全てがあり、全てがないイメージ


今が青い嵐の真っ最中とするならば
今、大人がやらなければいけないことは

子どもたちに綺麗な地球を残すこと

命あるものすべての、地上ので使命は
魂の成長と、もう一つ

種の保存

植物、動物、すべての命が

個である種をつなぐために学び、進化し続ける

その個々が使命をはたすことが全体につながる

そのために、傷つき傷つける体験があり
守り守られる仲間がいる


などと、今の感覚を伝え出したら止まらない

白い風の日、メッセンジャー

呼吸を整え綺麗な音楽を聴き思考をとめて

感性を大切に過ごすと

音3のエネルギーが
すべての要素をやさしくつなぎとめてくれる


今の安心が未来を創る

豊かな心で忙しさを歓び

大きな時間に、身をゆだねてみよう

posted by うぃねえ at 07:56| Comment(0) | 今日のエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: